人間ドック・健診

乳がんドック

検査費用8,000円(税別)

わが国の乳がん罹患者は年間約6万人で、女性の約14人に一人が乳がんを経験すると言われています。
そのなかで年間1万2千人を超える方が亡くなられ、その数は50年間で約7倍に増加しました。
乳がんは早期に発見し、治療を行なえばそれだけ治る確率も高くなります。
乳がんの早期発見のために、月に1度のセルフチェックに加え、「マンモグラフィ」などの画像検査を取り入れた乳がん検診を定期的に受けることが大切です。

こんな方に特におすすめです!
年齢が40歳以上
初経が早い
初産年齢が30歳以上、または出産経験がない
閉経年齢が55歳以上である
高蛋白、高脂肪による肥満
良性乳腺疾患の既往
乳がんの既往(対側乳房)
乳がんの家族歴
婦人科系のがんにかかったことがある

検査内容(所要時間 約1時間)

専門検査

Special examination

マンモグラフィ
乳房専用のレントゲン
検査です。
圧迫板で乳房
を挟み撮影します。

検査の流れ

Flow of inspection

受 付
検査の流れをご説明します。
問 診
保健師による問診を行います。
マンモグラフィ
乳房専用のレントゲン検査です。
圧迫板で乳房を挟み撮影します。
早期乳がんに見られる微小石灰化を画像としてとらえられます。
視触診
医師が直接手で乳房に触れ、しこりを触診します。
超音波検査
超音波をあて、乳房内部の画像を映し出します。
触診では分からない数ミリ単位のしこりを発見できます。
結果説明
後日郵送にてお知らせします。
  • 検査順序は変更になる場合がございます。