診療科・部門の紹介

救急総合診療部

  • 医師紹介
  • 診療内容
  • 実績

部長代行

野村 公志

KOJI NOMURA

出身大学

愛知医科大学医学部 卒業

資格など
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 厚生労働省 臨床研修指導医タスクフォース
  • 国際救急協会 BLS/ACLSプロバイダー
  • JTCR-日本外傷診療研究機構
  • JATEC/JPTECプロバイダー
  • メディカルコントロールドクター
  • 緩和ケア研修会 修了
  • 日本静脈経腸栄養学会 TNT研修会 修了 他

軽症から重症まで対応できる救急外来

2次救急医療機関として、主に救急車の円滑な受け入れと地域の医療機関および老人介護施設からの救急要請に対応します。また、病院を受診された患者様もトリアージナースが対応し緊急性・重症度に応じて救急科で診察します。
救急の患者様は、一刻一秒を争います。救急車で運ばれた患者様、時間外診察となった患者様の救急処置・検査を施した後に何科で治療が必要なのかをオールラウンドに判断します。例えば受診された患者様が心筋梗塞なのか、脳卒中か、骨折かなどを判断しております。この振り分けにより、適切な診療科で専門性の高い治療を受けることが出来るようになり、結果的に素早い治療につながります。救急外来受診を躊躇するあまり、治療が遅れることがあります。普段から早めに病院にかかり重症化を防ぐことが最も大切ですが、体調不良の際は当科受診・利用して下さい。特に高齢者の方は命の危機を感じましたら、躊躇せず救急車を呼んで当科受診・利用して下さい。皆様にお願いですが、緊急性のある患者様から優先的に診察・検査・処置を行わせて頂きますので、待ち時間が長くなる場合がありますのでご了承下さい。

対応疾患

感冒症状、腹痛、めまい、吐き気、胸部痛、頭痛、呼吸苦、切創、打撲・骨折、皮膚疾患、感染症などあらゆる疾患の初期診療を行い、各専門科に引き継ぎます。

診療内容

専門分野 救急一般(内科・外科・整形外科・小児科・泌尿器科・皮膚科など)
紹介希望疾患 救急疾患

平成28年度実績

救急取り扱い件数 9223件
救急入院数 911件
救急搬送患者数 1109件
救急搬送入院数 325件