診療科・部門の紹介

婦人科

  • 医師紹介
  • 診療内容
  • 実績

副院長
部長

薮下 廣光

HIROMITSU YABUSHITA

出身大学

愛知医科大学医学部 卒業

資格など
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医/指導医
  • 日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医/指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 緩和ケア研修会修了
  • 臨床研修指導医

部長代行

鈴木 俊也

TOSHIYA SUZUKI

出身大学

北海道大学医学部 卒業

資格など
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医/指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

非常勤
愛知医科大学 教授

若槻 明彦

AKIHIKO WAKATSUKI

出身大学

愛知医科大学医学部 卒業

資格など
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医/指導医
  • 日本女性医学学会 認定女性ヘルスケア専門医/
    暫定指導医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医
  • 母体保護法指定医
  • 日本周産期・新生児医学会 暫定指導医
  • 日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法
    「専門」コースインストラクター
  • 日本動脈硬化学会認定指導医

非常勤
愛知医科大学 准教授

渡辺 員支

KAZUSHI WATANABE

出身大学

高知医科大学医学部 卒業

資格など
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医/指導医
  • 日本周産期・新生児医学会 専門医

婦人科腫瘍および骨盤臓器脱の手術を
積極的に行っています

子宮筋腫・卵巣腫瘍などの良性腫瘍、子宮内膜症、骨盤臓器脱および子宮頸部異形成・子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんなどの悪性腫瘍の診断・治療を積極的に行います。診断では、コルポスコピーやCT・MRIなどの画像診断機器により即日に対応します。治療においては、良性腫瘍や子宮内膜症は、可能な限り腹腔鏡下手術・子宮鏡下手術・膣式手術で対応し、骨盤臓器脱には主に腹腔鏡下仙骨膣固定術を行います。子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんに対しては治療ガイドラインに沿った標準手術、化学療法、放射線療法を実施します。なお、子宮体がんや子宮頸がんに対する腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術は愛知医科大学病院へ依頼し、PET-CTや放射線治療は木沢記念病院と連携して実施します。現在のところ周産期医療や高度な生殖医療は行えません。

対応疾患

骨盤臓器脱、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮頚部異形成、子宮頸がん、
子宮体がん、卵巣腫瘍、卵巣がん、更年期障害、卵巣機能不全、性器感染症など

診療内容

専門分野 婦人科腫瘍、骨盤臓器脱
先端医療 腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術(愛知医科大学病院へ依頼)
特殊診療 婦人科悪性腫瘍手術、腹腔鏡下仙骨膣固定術、
腹腔鏡下子宮内膜症病巣除去術、腹腔鏡下子宮全摘術、
腹腔鏡下筋腫核出術など
紹介希望疾患 骨盤臓器脱、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍、子宮頚部異形成、
子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんなど

平成28年度実績

▼腹腔鏡下手術 42件
子宮附属器手術 16件
膀胱脱手術 13件
膣式子宮全摘術 7件
子宮筋腫核出術 4件
その他 2件
▼開腹手術 41件
子宮全摘術 14件
子宮附属器手術 11件
子宮悪性腫瘍手術 9件
その他 7件
▼子宮鏡下手術 3件
子宮筋腫摘出術 3件
▼その他手術 83件