ワークライフバランスの取り組み

多治見市民病院 看護部では、育児休暇制度や子育てのサポート、
リフレッシュ休暇の取得など様々な制度や支援で働きやすい職場づくりを目指しています。

積極的な
休暇取得

リフレッシュ休暇・誕生日休暇などを完備し、
プライベートも充実

多治見市民病院 看護部は、一年に一度のリフレッシュ休暇や誕生日休暇を全員が取得しています。
家族旅行や海外旅行に出かけたり、趣味に興じたりとそれぞれに充実した休日を過ごしています。

環境に
合わせた
働き方

一人ひとりの生活環境に合わせた働き方が可能

パート職員も育児の時間を考え、働ける時間帯や曜日を選び勤務をしています。
【働き方の一例】

  • 週3日の勤務
  • 9時から12時までの3時間勤務
  • 小学1年生のお子さんをお持ちの方は、4月から8月までは半日勤務、
    9月からは14時までといった子供の状況に合わせた働き方 等
 

院内
託児所

0歳児~小学3年生まで預けられる託児所を完備

託児所の利用は、当院の職員であれば男女問わず利用可能です。
お預かりできる子どもは、0歳児から小学3年生までです。
小学生は、長期休暇、臨時の休校時等に利用しています。
また、希望があれば夜間託児も行っています。

今後も「仕事と生活の協和」を考えて取り組んでいきます。

ページトップへ戻る