診療科のご案内

ホーム:診療科のご案内>人工関節センターのご案内:医療費について

人工関節センター



医師紹介  医療費について


  • 股関節・膝関節の手術について
  • 人工関節の問題点・合併症など
  • 麻酔および輸血について
  • 手術前後のリハビリテーションについて
  • 施設内ボーンバンクおよび日本人工関節登録制度について
  • 股関節・膝関節専門外来について

医療費について
入院料概算例 《いずれも片側の場合》
手術の種類 保険の種類(70歳未満)
一 般
(3割)
※限度額認定証使用の場合
上位所得世帯
(ア)
上位所得世帯
(イ)
一般所得世帯
(ウ)
一般所得世帯
(エ)
非課税世帯
(オ)
人工股関節 (THA) ¥700,000 ¥280,000 ¥170,000 ¥97,000 ¥57,600 ¥35,400
人工膝関節 (TKA) ¥550,000 ¥275,000 ¥165,000 ¥92,000 ¥57,600 ¥35,400
人工膝関節 (UKA) ¥400,000 ¥270,000 ¥160,000 ¥87,000 ¥57,600 ¥35,400

【別途食事代・室料差額等あり】


手術の種類 保険の種類(70歳以上)
前・後期高齢者 (3割) 前・後期高齢者 (1割〜2割)
人工股関節 (THA) ¥97,000 ¥44,400
人工膝関節 (TKA) ¥92,000 ¥44,400
人工膝関節 (UKA) ¥87,000 ¥44,400

【別途食事代・室料差額等あり】


その他、多数該当などにあたる場合にはまた金額が異なりますので、詳しくは入院時にお尋ねください。
また、これは概算ですので、患者さんの状態によって金額の変動がありますことをご了承ください。
※70歳以上の方で、非課税世帯の方は、事前申請により自己負担額が軽減されます。



限度額認定証とは

 通常一般の方の場合、退院時に病院窓口にて3割負担分を支払ったのち各保険者へ申請することで、自己負担額を超えた分(高額療養費)が後日払い戻しとなります。限度額認定証とは、事前に申請することにより病院窓口での支払いがはじめから自己負担限度額(所得によって異なります)のみとなる制度です。人工関節手術は高額療養費に該当しますので、この制度を利用することをお勧めします。

限度額認定証の手続きについて