ご利用のご案内

ホーム:ご利用のご案内>携帯電話・スマートフォンのご使用について

医療相談


当院では院内での携帯電話のご使用についてルールと使用区域を設けています。携帯電話のご使用の際には、ルールを守っていただき指定された区域内でお願いいたします。

ルール

  • 院内では必ずマナーモードに設定してください。
  • 通話禁止エリア△での通話はご遠慮ください。
  • 使用可能エリア、通話禁止エリアではメール・Web等は可能です。
  • 電源OFFエリアでは電源をお切りください。
  • 患者さんのプライバシーに配慮する上で、院内での写真撮影はご遠慮ください。
  • 他の患者様の迷惑にならないようマナーを守ってご使用ください。
  • 近くに(1m以内)に医療機器がある場合は携帯電話の使用をご遠慮ください。
  • 使用可能エリアでも安全のため携帯電話の使用を禁止する場合がありますのでご了承ください。
  • 院内で携帯電話を充電する場合は、乾電池式充電器をご利用ください。



通話・メールともに可能

外来フロア

救急外来待合室、医事課前待合室、自動支払機前、吹き抜けロビー、
新聞コーナー、公衆電話周辺、エレベーター周囲、
手術室前エレベーターホール、化学療法室前、売店前ラウンジ

病 棟 個室、デイルーム




メール・インターネットのみ可能
外来フロア

診療科待合室、中待合、生理検査室・採血室前
生理検査室・採血室中待合、化学療法室中

病 棟 大部屋




使用禁止区域
外来フロア

救急外来診察室、診察室、HCUエリア、手術室前・中




【ペースメーカーをご使用の方へ】

電波環境協議会及び総務省による植込型ペースメーカー全機種における携帯電話の干渉距離の調査の結果、最大のもので15cmであることが判明し、指針として22cm離すことにより安全であることが発表されています。また、万が一ペースメーカーが使用中の携帯電話に接近して影響を受けた場合でも、離れることで直ちに正常に作動することが確認されておりますが、不調をお感じになられた場合には、お近くの職員にお申し出ください。