ドックのご案内

ホーム:ドックのご案内>肺がんドック(詳細)

肺がんドック

男性のがん死亡率第一位の肺がん。進行が早く、転移しやすいこの病気は自覚症状がでる前に早期発見、早期治療を。

臓器別のがん死亡率において、男性で第一位、女性で第二位を占める肺がん。
現在日本では、年間約7万人を越える方が肺がんで命を落としています。初期症状がほとんどなく、発見が遅れがちな肺がんは検査による早期発見が完治へのカギとなります。小さながんや心臓・血管に隠れたがんはレントゲン検査では写らないことが多く、CT検査が有用です。咳・たんが出る方や喫煙者の方、特に喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が400以上の方、アスベスト(石綿)の吸引歴のある方、受動喫煙のある方は肺がんドックの受診をお勧めします。



■検査料金
16,200円(税込)
15,000円(税別)



■検査項目基本検査項目

▼胸部CT検査
X線を出すCT装置による胸部撮像のことをいいます。撮影の際、10〜15秒ほどの息止めが必要ですが、胸部を輪切り状に撮影でき、肺の中にできた炎症や腫瘍、石灰化など異常影を的確に捉えることができます。

▼喀たん検査
3日間のたんを顕微鏡で調べ、がん細胞の有無を調べます。心臓や骨、血管が重なり発見の難しい肺門部のがんの発見に有用です。


▼検査の流れ(所要時間約30分)



■肺がん危険度チェック!
□喫煙指数(一日の喫煙本数×喫煙年数)が400以上
□咳たんがでたことがある
□血たんがでたことがある
□血縁者に肺がんになった人がいる
□粉塵、アスベストなどが発生する場所での作業歴がある
□しつこい胸の痛みが続いている
□肺がん検診を受けたことがない





肺がんをはじめ、あらゆる病気のリスクを高めるタバコ。やめられたときの安心感は想像以上に大きいものです。禁煙外来では「タバコをやめたいけどやめられない...」という方のお手伝いをしています。
詳しくは健康管理センターまで、お気軽にお問い合せください。 【禁煙外来へ】




  • 予約制です。健康管理センター窓口またはお電話にてお申し込みください


健康管理センター 電話:0572-21-3744
( 受付時間/月〜土曜日 13:00〜16:00 )