部門のご案内

ホーム:部門のご案内>部門一覧:臨床工学課

部門一覧

臨床工学課

 2010年4月から2年間の準備期間を経て2012年8月の新病院開院時から院内ME機器の中央管理を開始し、ME機器の保守管理や臨床技術の提供、取扱教育を通じ医療機器の専門医療職として、安全で質の高い効率的な医療機器の運用を実施しています。

業務内容

ME機器管理業務

  1. ME機器中央管理
  2. 日常点検・定期点検
  3. 院内修理(消耗部品交換・校正・調整)
  4. メーカー院内修理立会い
  5. ME機器機種選定
  6. 中央材料室での洗浄・組立・滅菌

臨床技術提供業務

  1. 血液浄化療法
    血液浄化装置の操作
  2. 人工呼吸療法
    人工呼吸器導入・離脱時の介助、病棟ラウンドによる使用中点検
  3. 心臓カテーテル検査・治療
    各デバイスの物出し、計測機器(FFR/IVUS/OCT)の操作、体外式ペースメーカや補助循環装置(IABP/PCPS)の操作
  4. ペースメーカ
    植え込み時や定期的なペースメーカチェック、遠隔モニタリングチェック
  5. 内視鏡検査・治療
    内視鏡直接介助、電子スコープの洗浄消毒
  6. 手術室業務
    手術直接介助、腹腔鏡の操作
  7. 待機業務

    24時間365日、緊急呼出の対応


機器安全業務

  1. 安全回収情報の把握・通達・対応
  2. 機器取扱研修会開催



スタッフ/各種認定/所属学会
 臨床工学技士の国家資格のみでなく、様々な学会認定資格を取得することにより、医療技術の進歩に応じて自らの専門性を発揮できるよう生涯学習を続けています。

臨床工学技士: 4名常勤(男性3名/女性1名) 2015年4月現在


臨床検査技師 1名
臨床ME専門認定士 1名
透析技術認定士 2名
3学会合同呼吸療法認定士 1名
医療機器情報コミュニケータ(MDIC) 2名
消化器内視鏡技師 1名


 日本臨床工学技士会
 日本医療機器学会
 日本急性血液浄化学会
 日本呼吸療法医学会